八戸でオススメの観葉植物 | 大塚園芸

八戸でオススメの観葉植物

八戸でオススメの観葉植物

今回は耐寒性のある観葉植物についてお話をします。
観葉植物の用途は様々。

・緑を見てほっと一息リラックス

・仕切りや目隠し代わりの活用

・お部屋の空気を綺麗にしたい

などなど素敵な役割を果たしてくれます。
ただ、せっかく購入をしても育て方が難しかったり、環境に合わないものを選んでは長持ちさせることが大変かもしれません。

寒い地域でも比較的育てやすい観葉植物をご紹介

ドラセナ
(アオワネッキー)

縁起の良い植物とも言われ、インテリアで採用されることも多く開店祝いなどでも喜ばれます。
葉幅や葉色のバリエーションが豊富でさまざまな種類があります。

大鉢アオワネッキー
育て方

ドラセナという熱帯アジアや熱帯アフリカに分布している常緑性の中低木ながらも日陰に強く生命力が強い植物です。
直射日光は避けて半日陰に置きましょう。
冬越しには5℃くらいを目安にしてください。

水やりのポイント

鉢土の表面が乾いたら鉢底から出るくらいたっぷりと与えます。

肥料のポイント

春から秋に緩効性肥料を2ヶ月に1回与えましょう。

シュフレラ
(ホンコンカポック)

初心者に人気の強い観葉植物。
花言葉は「実直」「とても真面目」です。

中鉢ホンコンカポック
育て方

観葉植物の中でも耐寒性が強い植物です。
直射日光は避けて薄いカーテン越し程度の日光を当てて育てましょう。

水やりのポイント

鉢土の表面が乾いたら鉢底から出るくらいたっぷりと与えます。
冬場は水やりの回数は減らして表面が乾燥してから2~3日経った後に水やりをしてください。

肥料のポイント

春から秋に緩効性肥料を1・2回施します。生長が早いので肥料が多いと伸びすぎになります。

ヘデラ
(アイビー)

葉の形が可愛らしいつる性の植物です。たくさんの種類がありとても丈夫。
「友情」「誠実」など前向きな花言葉をもつヘデラはギフトとしても人気です。

小鉢 ヘデラ
育て方

耐寒性があるため、0℃くらいでも育ちます。
長期間日陰ですとつるが伸びすぎてしまう場合がありますので、直射日光を避けた日当たりのよい場所に置きましょう。

水やりのポイント

鉢土の表面が乾いたら鉢底から出るくらいたっぷりと与えます。
冬場は水やりの回数は減らして表面が乾燥してから2~3日経った後に水やりをしてください。

肥料のポイント

春から秋に2ヶ月に1回、粒状の化成肥料を施せば十分です。

以上、比較的寒さに強く育てやすい観葉植物の紹介でした。

それでも育て方を覚えて手入れするのは大変だなぁ…と感じる方にオススメなサービスがあります。
大塚園芸では病院や老人ホームなど観葉植物を置きたいけれども維持の手間暇を減らしたい方向けに1ヶ月500〜3000円で植物レンタルをしております。もちろん個人のお客様も大歓迎!!です。

虫や枯れについても無償対応をしています。

高さ1.5~2.0m程度のものは2万円位で販売されていますが、購入+管理・維持の手間を考えると大変お得となっておりますのでこの機会に【植物レンタル】も選択の一つとしてご検討してみてはいかがでしょうか。

***********************************************************************************

確かな技術と、誠実な対応のもとカタチにしてまいります。

八戸地域の植物レンタルは是非、大塚園芸にお任せ下さい。
お気軽にお問い合わせください。

サービスの詳細についてはこちら

***********************************************************************************