台湾へ行ってきました。  ③

台湾へ行ってきました。  ③

台湾では高速道路を走るバスやタクシーに乗ると必ずシートベルトをしなければいけません。罰金を取られるようです。それもそのはずです。ものすごいスピードで一般道を車、バイクが走ります。

バイク、車は信号が変わるとレース並みに走り出します。バイクは車の間をぬって走ります。そして歩行者は信号待ちをして大勢で横断歩道を渡らないと、轢かれます。台湾で一番びっくりしたことです。

さて、3日目  早起きしてホテル向かいの行列必須の有名な阜杭豆漿に行きました。

行列覚悟でしたが、待ち時間0でした。

鹹豆漿と薄餅來蛋 起き抜けの体に優しい味

朝から忙しそうです。

康青龍へ向かいます。

地元スーパーで台湾ラーメン等を買い歩いていたら長い行列を発見。この先に何があるか不明でしたがとりあえず並ぶことに。若い人が多く、前の女子達は韓国から来たようでした。

何を売っているのでしょうか。

おばちゃんが「日本人?冷蔵庫入れるなよ~」と言ってました。日本人とどこに行ってもすぐばれます。

ゲットしたのがこれ!ところが甘じょっぱくて結構うまい!人気だそうです。

お土産を買う予定のお店へ。よくガイドブックに載ってる店です。

 

まだ食べていない小龍包を食べなきゃと、迪化街の銀行員の優しいおねえさんが教えてくれたお店に行こうと、歩き出しましたが歩いても歩いても探せません。いろいろな人に道を聞きようやくたどり着きました。ガイドブックを過信してはいけません。

「蘇杭鮎心店」

水分補給は大切です。笑

スープに野菜。野菜も大切です。

メインの小龍包。安くて美味しい。

ホウレンソウの餃子。かわいい。

 

いよいよ九份に行きます。オプショナルツアーを申し込んでいたので他の日本人達と観光バスで向かいます。台湾なので1時間弱で着きました。

台北では雨は降っていませんでしたが、70%は雨だという九份はもちろん雨、それも土砂降りの雨でした。

九份に向かうバス

雨がすごいので雨宿り 九份最古の茶藝館

季節限定の金木犀のお茶をいただきました。

100年以上の時を経た歴史的建築物だそう。

いよいよライトアップの時間

合羽人ばかり・・・。

合羽人のテンションは上がります

花文字を書いてもらったお母さん。日本語お上手です。

 

最後の晩餐はオーガニック専門店の「天和鮮物」の火鍋でした。韮ビールいただきました。

台わんちゃん ④

台わんちゃん ⑤

台わんちゃん ⑥

台湾、さようなら~。

怪我をしている私に席を譲ってくれる台湾女子や、おせっかいに日本語いまいちなのに道を教えてくれたおじさんや、からすみの店に連れていったタクシーの運ちゃんや沢山の人にお世話になりました。

謝謝

仙台駅に着き、すぐに刺身を食べた自分はやはり日本人だと思いました。